T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 塗装準備完了 (キヤ97形定尺運搬用 その3)

<<   作成日時 : 2016/05/17 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

機関車や貨車の老朽化が問題になろうとしているのであれば、他の会社はどう考えているのだろう?
と思いながら、キヤ97形を製造しています。
(JR東日本はEF510形を全車JR貨物に売却しちゃったし、JR西日本は機関車どころかチキも30N更新しそうだし、まぁ、牽引にはキヤ143形がいるか!)



前回の作業では、台枠と運転台の組み立てを行っています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回は他のパーツの塗装準備を行います




画像

(カットか曲げしかない?)




■比較的素直な構成?

まずは前回の続きです。
パテを盛った台枠にペーパーをかけます。


画像

画像

(真っ平らに…)

ペーパーをかけたら、手すりを取り付ける準備をします。


画像

画像

(穴開け完了)

ガイドを使って、取り付け用の穴を開けました。
ガイドはこのあとも使うので残しておきます。

ついでに屋根に穴を開けておきましょう。


画像

(別パーツを用意します。)

営業中に運用できるように、JR防護無線アンテナと信号炎管を装備しています。
(もちろんATS−STやPTも)
その取り付け穴を開けておきます。

なお、キットのパーツを使わず、別のパーツを用意する予定です。


画像

(曲げて止めるだけ)

従台車の方は、パーツを曲げて止めるだけにしておきます。
(あとで色を差す予定ですが)


そして、塗装する全てのプラパーツを切り出します。


画像

(あとは洗浄だけ)

切り出したら、ランナーの湯口を綺麗に処理して、中性洗剤で洗浄。
あとは塗装を待つばかりです。


一方、金属パーツですが……


画像

(本来は曲面です)

運転台正面のサッシです。
曲面を描いているはずですが、切り出したばかりなので真っ平らです。
これを曲げていきます。


画像

(ガイドに沿って…)

キットにはガイドがありますので、ガイドに沿って曲げていきます。


画像

(曲げ完了)

サッシパーツの曲げが完了しました。

残るパーツも準備しましょう。


画像

(こちらも準備完了)

金属パーツの大半は手すりですので、ただ折り曲げるだけです。
以上で準備完了です。



次回は塗装作業に入っていきます






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 塗装準備完了 (キヤ97形定尺運搬用 その3) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる