T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 北へ向かうならこちら!(tomix コキ50000グレー台車・コンテナなし・テールライト付入線)

<<   作成日時 : 2016/11/20 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

当工場では、基本的に旅客車両を中心に運用を広げていますが、貨車についても増備を行っています。


貨車の場合、特定の拠点間を輸送するような私有貨車を除けば、北は北海道から南は九州まで運用できるのが大きなメリットです。
(一方で、路線によって機関車を確保しなければいけませんが…)


その中で、コンテナ車は分割民営化後で私有貨車による輸送を置き換えて、現在は主力の輸送力を誇っています。

当工場でも、コンテナ車は100輌以上在籍しており、貨物車の一大勢力となっています。


今回、当工場では新たに2輌のコンテナ車を入線させることにしました。


画像


tomix
8714 JR貨車 コキ50000形(グレー台車・コンテナなし・テールライト付)



■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)




コキ50000形です。
ただそれだけなら、これまで入線しているコキ50000形と全く同じで、ただの増備になりますが今回はちょっと異なります。


テールライト付きです!!


2016年2月に、コキ106形のテールライト付きが当工場に入線していますが、引き続いてコキ50000形も入線しました。
(コキ106形テールライト付きの入線報告記事はこちら)



それでは、車両の方を見ていきましょう。



■パッケージ
画像


まぁ、特に変哲もないプラケースですね。


画像

画像

(手すりに合わせて…)

ちなみになんですが、コキ106形とはケースの緩衝材形状が異なります。
理由は簡単で、手すりの形状が異なるからです。


■付属品

ありません。
コンテナは別売りです(笑)


■車両

画像


基本的な外観はコキ50000形です。
(当たり前ですね)


画像

(こちらも同じ)

コキ50000形は、中梁省略の魚腹形台枠で、天板も省略しています。
従って、配管類が丸見えです。
模型も従来通り、再現されています。
このおかげで、このあと触れますがテールライトの集電は片台車で行われています。

そして、通常のコキ50000形と異なるのが……


画像

(テールライト点灯!)

テールライトが点灯します。


このテールライトの点灯は、2016年2月に発売になったコキ106形でも採用されています。
ちょっと比較してみましょう。


画像

画像

(何か違う?)

どちらも、カンテラ形のテールライトの再現していますが、ちょっと違いますね。
分解して見ましょう。


画像

(あまり変化ない?)

真上から見ると、あまり差はないように見えます。


画像

(基本は同じ)

分解方法は、手すりを外してから天板を外します。
基板は同じですね。


画像

(レンズも異なります)

カンテラの位置が異なりますので、レンズの形状が異なります。

ですので……


画像

(位置の違いが)

ライトの導光の関係で、コキ106形の方は出っ張りがあります。


でも……


実は違いはこれだけではありません!!


画像

(答えは裏側に)

ひっくり返すと、大きな違いが分かります。
左がコキ106形で、右がコキ50000形です。

目立つのは、3つのツメです。
これで、台枠にしっかりと固定されます。

従って……


画像

(トラブルさようなら)

コキ106形の説明書に書いてあった、手すりが台枠から外れると天板が外れて分解するので注意!というのはなくなりました。
かなりの進化ですね。


以上が……


今回入線したコキ50000形(テールライト付)です!



画像

(北へ向かうのなら…)

テールライト付きのコキ106形とのツーショットです。
分割民営化前に、車掌車の連結が一部の例外を除いて廃止になります。
そうなると、貨物列車の最後尾を示す車掌車のテールライトがなくなります。

そこで、再帰性反射材を使った、赤くて円形の反射板が取り付けられます。

ただ、この反射板も冬期では着雪によって視認性が低下することもあり、東北・北海道方面を走行する貨物列車には、このようなカンテラ形のテールライトが取り付けられました。

コキのようなコンテナ車以外にも、タキ1000形でも取り付けられている事例もあります。
(tomixでは今後製品化の予定)



コンテナ車による貨物列車は、どうしてもコンテナの方に目がいってしまいがちですが、コンテナ車にも目を向けてみても面白いかもしれませんね。







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規購入計画〜♪ (2016年 12月 その1)
11月の首都圏は、急に冬のような陽気になり、積雪までする状況です。 そのせいか、インフルエンザや風邪が周りで流行っているようです。 皆さんも忙しい時期ですので、体調管理をしながら過ごしましょう。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/12/01 18:48
ブログで振り返る今年の一年 (2015年総括・車両動向篇)
当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。 先日は当工場の日報のアクセス数で今年を振り返っています。 (先日の2016年総括・ブログ篇はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2016/12/28 02:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お晩でございます

コキ50000カンテラ
入れようかと思ってましたけど実車はどんどん計画廃車なので止めました

50000系使用列車もドンドン100系へ置き換わってますし…

http://mikurishakanku.blog.fc2.com/
南栗橋車両管理区荒川支所
2016/11/27 04:35
to 南栗橋車両管理区荒川支所さん
コメントありがとうございます。

確かに実車の方は数を減らしていますが、常磐線沿線民の私には、コキ100系よりもこのコキ50000形の方がイメージが強いんですよね。
なので、購入する事にしました。
知佳@工場長
2016/11/28 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 北へ向かうならこちら!(tomix コキ50000グレー台車・コンテナなし・テールライト付入線) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる