T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 車体が完成♪ (キハ47形豊岡 その17)

<<   作成日時 : 2017/07/23 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今振り返ると、電化前の調査をしたかったと思いながら、豊岡と福知山のキハ47形を製造しています。
(福知山線や小浜線、播但線などでしょうか?)



前回の作業では、車体に窓ガラスを取り付けています。
(前回の作業報告記事はこちら)



今回は屋根を取り付けて車体を完成させます



画像

(もうすぐ完成)




■交換器が屋根にない!

まず、屋根を確認しましょう。


画像

(何も載っていない…)

ベンチレーターを撤去しましたので、何も載っていませんね。
まずはJR防護無線アンテナを取り付けます。


画像

(必須です)

特にむずかしいことはありませんね。

次に載せるのは……


画像

(穴がぱっくり!)

車体後方に穴があります。
水タンクの取り付け穴です。

水タンクを取り付けます。


画像

画像

(2輌だけです)

水タンクを取り付けました。
取り付けたのは、トイレがある0番代の2輌だけです。


さて、この時点で車体に屋根を取り付けましょう。


画像

(完成までもう少し)

屋根が車体に取り付けられたので、完成まであとわずかです。

でも、何か足りませんね。
屋根にある熱交換器です。

JR西日本の冷改工事では、床下にコンプレッサーや熱交換器などを装備して、屋根上には何も載せていませんでした。
しかし、途中から熱交換器を屋根上に設置するようになります。
(当初床下に設置した車両も、屋根上に移設しています。)

床下では、熱交換の効率が悪く、空調の効きが悪かったのかもしれませんね。

同様のことは、関東鉄道のキハ300形(元:国鉄キハ30形)でも行われています。
(関東鉄道の場合、屋根に小型の熱交換器を追加したようです。)

その熱交換器を取り付けます。


画像

画像

(こちらも2輌に)

熱交換器を取り付けました。
取り付けたのは、豊岡の2輌のみで、福知山の1輌には取り付けませんでした。



画像

(車体完成)

ようやく、リニューアル車の車体が完成しました。
足回りを戻せば完成です。



次回は完成報告となります






ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ようやく山陰本線全線に進出! (キハ47形豊岡 最終回)
当工場では、2008年に山陰方面の調査旅行を実施。 それをきっかけに、山陰本線への進出を決定します。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/07/28 01:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログパーツ♪


ジオターゲティング

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 車体が完成♪ (キハ47形豊岡 その17) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる