T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 更に増殖はあるのか? (KATO 225系100番代 入線)

<<   作成日時 : 2017/12/06 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

当工場では、東海道本線〜山陽本線〜鹿児島本線を軸に車両増備を行っていますが、関西圏のいわゆる“アーバンネットワーク”は、重点的に車両増備を行っています。
(当工場は関東にあるのですが、車両増備は関東圏より関西圏の方に偏っています。)

特に、琵琶湖線〜京都線〜神戸線の新快速運用は、当工場でも花形の運用であり、223系や225系の入線を行っています。

今回、その中でも追加の入線を行いました。


画像



KATO
10−1439 225系100番台「新快速」8輌セット
10−1440 225系100番台「新快速」4輌セット



■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)




JR西日本の225系電車です。
223系に続く形式で、223系と共に活躍しています。

当工場では、既に2011年に0番代一次車と、2012年に阪和線向けの5000番代、2013年に丹波路快速向けの6000番代が入線しています。
(225系0番代入線報告記事はこちら)
(225系5000番代入線報告記事はこちら)
(225系6000番代入線報告記事はこちら)

今回入線の車両は、221系が網干から奈良に転出するのに併せて製造されたグループになります。
模型では“100番代”となっていますが、0番代の2次車になります。
また、模型ではこれまで0番代は8輌編成のみの製品化でしたので、はじめて4輌編成も入線を果たし、12輌全て225系の編成も組成できるようになりました。

それでは、内容を見ていきましょう。



■パッケージ
画像

(スターターを兼ねています)

8輌セットは通常のブックケースですが、4輌セットは吊り下げ販売可能な紙ケースになっています。
スターターキットとしての意味合いもあるのでしょうけど、保管という観点からするとちょっと困りもの。
4輌ブックケースにしまい直した方が良さそうですね。


■付属品
車番と種別・行き先表示は印刷済みです。
(4輌セットがU005編成、8輌セットがI008編成)
(種別・行き先表示はどちらも新快速姫路行き)

今回はユーザー取り付けのパーツがあります。


画像

(選択式です)

先頭車に併結時の転落防止幌が取り付けられますが、曲線通過時に当たってしまいます。
そこで、長さの異なる幌が準備されています。
(521系やtomixの227系も同じですね。)


画像

画像

(選択できますが…)

全面の種別・行き先パーツです。
8輌セットが、新快速の米原と近江今津行き、4輌セットが新快速の敦賀と長浜行きになります。
ただ、側面に行き先が印刷されていますので、交換するとチグハグになってしまいます。


■車両

今回、上でも書いていますが、8輌セットがI008編成で、4輌セットがU005編成と、どちらも近畿車輛製になっています。
従って、基本的な構成は同じになります。


●8輌編成(I008編成)
画像



●クモハ224−103
画像


姫路方の制御電動車です。
225系は321系から続く0.5M方式ですので、全車が電動車になります。
ちなみに、集電装置が付く車両が225形、ない車輛が224形となっています。


画像

(賛否ありますが…)

新製当初から、転落防止幌が取り付けられています。
デザイン的にどうかな?という感じもしたりもしますが、見慣れてしまえば気になることも少なくなるのかもしれません。
(関東では、私鉄で中間封じ込めの先頭車以外にないので、慣れないのですが…)

先頭部の編成標記や、車体側面の標記類もしっかり印刷されています。
この辺はKATOはさすがです。

なお、先頭にカプラーは従来のフック式の密連形KATOカプラーになっています。
おそらく、従来の223系などとの併結を考慮しての配慮と考えられます。
(単純にフック内蔵型のカプラーに、電気連結器の表現がないための措置かもしれませんが…)


画像

(ちょっと違います)

左が一次車で右が二次車です。
二次車は丸みを帯びたデザインになり、ライト廻りも変わりました。


画像

(トイレがあります)

車端にトイレがありますので、模型では車端パーツ追加されています。


●モハ225−404 (動力車)
画像


0番代二次車や5100番代から、機器の二重化のため、パンタグラフも2基搭載になっています。
JR東日本のE233系と同様の措置ですね。


画像

(向かい合っています)

パンタグラフは、向かい合って設置されています。
関西の私鉄や、JR西日本の287系など、西の方の車両は同じ向きにすることが多いのですが、向かい合わせが増えてきましたね。


画像

(KATOらしい)

クーラーはメッシュ内のファンまで再現。
この辺がKATOらしいですね。


●モハ224−106
画像


パンタ無しの電動車です。
基本的には、モハ225形と同じですね。


画像

(フック内蔵型に)

中間のカプラーは最新のフック内蔵型カプラーになっています。


●モハ224−105
画像



画像

(フルカラーLEDに)

二次車から一体式のフルカラーLEDになりました。


画像

(かなり変わりました)

奥は一次車で、種別がフィルム式で、行き先表示はLEDだったので、ちょっと印象が変わりました。


●モハ225−603
画像


こちらのモハ225形は、パンタグラフが1基ですね。


●モハ224−104
画像



●モハ224−103
画像



●クモハ225−103
画像


米原方の制御電動車で、パンタグラフを搭載しています。


画像

(併結を考慮)

12輌編成を考慮して、幌は短い方を取り付けています。


●4輌編成(U005編成)
画像


基本的には、8輌編成をほぼ同じですので、紹介は簡単に……


●クモハ224−102
画像


併結を考慮して、幌は小さい方を取り付けています。


●モハ225−102 (動力車)
画像


こちらも機器の二重化のため、パンタグラフを二基搭載しています。
そして、模型では動力車になっています。


画像

(複数化対応)

左が8輌編成の動力車で、右が4輌編成の動力車です。
4輌編成の動力車は、動力の複数化に対応するため、トラクションゴムがありません。


●モハ224−102
画像



●クモハ225−102
画像





以上が今回入線したKATO 225系100番代です


画像

(世代交代が進んでいます)

JR西日本の新快速軍団です。
分割民営化後、JR西日本は私鉄に対抗するため、新形式の導入を積極的に進めました。
221系に始まり、223系、225系と進んでいます。

ただ、残念なことに、スピードとサービスだけに進んだ結果、大事故も経験しています。
(福知山線脱線事故です)

225系は、その反省を活かした形式になります。
その一方で、未だ国鉄形式が関西圏では運用を続けています。

今後、221系がその国鉄形式を置き換えるべく、転属を進める中で、225系の増備はまだまだ続くと思われます。
JR西日本の主力形式となるであろう225系については、当工場でも増備を続けたいと思います。




ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
持ち運びを考えると… (KATO 225-100「新快速」4両セット ケース交換)
当工場では、2017年11月にKATOの225系100番台「新快速」を入線させています。 (KATO225系100番台入線報告記事はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/12/13 20:40
新規購入計画〜♪ (2017年最後の)
2017年も残り2週間ほどです。 やはり“師走”と言うだけあって、いろいろ忙しいですね。 模型作成や年越し準備どころではありません。 ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/12/16 17:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも拝見させていただいております!併結時短い方の幌をご使用になられておられますが、tomixの標準のカーブC280-45なら長い方の幌を使用しても干渉しませんでした。KATOの場合はレールを持っていませんのでわかりませんでしたが、一度検証されてはいかがでしょうか……
おじさん
2017/12/06 17:21
to おじさんさん
コメントありがとうございます。
そして、情報ありがとうございます。

当工場ではKATOのレールがありますので、検証は可能です。
ただ、検証を行う場合、単純に円形に走行する場合の他、S字の走行も検証する必要があるかもしれませんね。
知佳@工場長
2017/12/07 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
人気ブログランキングへ

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 更に増殖はあるのか? (KATO 225系100番代 入線) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる