T.O. 重工の鉄道模型作製日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 瀬野八の“シェルパ”再び… (tomix EF67形100番台 更新車 入線)

<<   作成日時 : 2017/12/27 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

当工場では、旅客運用のほかに貨物運用を行っていますが、貨物の運用では重量物を積載した貨車を牽引するため、勾配の強い区間では牽引力が必要になります。


いわゆる“峠”と呼ばれる急勾配区間ですが、SL時代では現在の電気機関車のような強い牽引力が無かったことから、全国各所に点在していました。
あまりにも勾配が強い場合には、スイッチバックを設けたり、ループ線にしてみたり、それでもダメなら補助機関車を勾配区間だけ連結する手法が採られてきました。
(ラックギアを用いるアプト式にするという手段もありますね。)

しかし、全国各地にあったそれら“峠”ですが、牽引力が強い電気機関車やディーゼル機関車に取って代わられたり、貨物列車の運行そのものがなくなったりして、補助機関車が必要な区間がなくなっていきました。



ですが、未だ貨物列車で“補助機関車”が必要な区間があります。


山陽本線の瀬野〜八本松の区間で、通称“瀬野八”と呼ばれている区間です。


この区間は20パーミルの勾配が続く難所で、山陽本線が電化される前にはD52形蒸気機関車で列車を後押ししていました。
しかし、同区間が電化されると、後押しする補助機関車の電気機関車化が検討されるようになります。

そして登場したのがEF59形ですが、戦前形のEF53形の改造車ですので、すぐに老朽化が問題になります。
そこで国鉄は、当時余剰になり始めていたEF60形やEF61形を改造することを計画します。

1977年に、EF60形から瀬野八用の補助機関車として大がかりな改造を受けたEF61形200番台が登場するのですが、重連での補機運用で問題が発生することが判り、途中で改造が中断してしまいます。
(計画予定だったEF61形100番台はキャンセルになってしまいます。)


それでも、EF59形の老朽化は無視できる状況ではなく、国鉄は新たな機関車を開発します。



画像


tomix
9182 JR EF67100形電気機関車(更新車)




■購入店情報
今回の製品はこちらのお店で購入しました♪

(モデル トラン・ブルー)


それがEF67形機関車です

これまでEF59形が重連で行ってきた補機運用を、1輌単機で行えるように粘着性に優れたサイリスタチョッパ制御としました。
しかし、当時の国鉄には新たな機関車を新製する予算は無く、当時余剰となっていたEF60形やEF65形から改造されることになります。

最初に登場した0番台は、EF60形の3次車から1982年に3両改造されました。
当時は、補機運用が終わると列車は走行しながら補助機関車を切り離していたため、連結器には自動開放装置が取り付けられました。
(同時に、車両正面には貫通扉とデッキが設けられました。)


その後、分割民営化ののち、老朽化したEF61形200番台の代替と、増加していた貨物需要に対応する形で、EF65形0番台の最終製造グループから5輌が、新たにEF67形に改造されています。

100番台は2003年以降、順次更新工事が施工され、外観では尾灯のLED化や塗装の変更が行われています。

今回入線した、EF67形100番台は更新後の姿になっています。



それでは、車両を見ていきましょう。



■パッケージ
画像


普通のプラケースです


■付属品

ユーザー取り付けのパーツがあります。


画像

(101以外あります)

車番は101以外の4両が収録されています。
101は別製品で設定していますので、当たり前ですね。


画像

(治具不要)

JR防護無線アンテナ、信号炎管、ホイッスルと手すりです。
取り付け治具が付属されていますが、全て取り付け穴が開口済みですので不要です。




■車両

●EF67 102
画像


派手なカラーリングですよね。
EF67形は登場時から、車体が赤11号(キハ58形などに使われている色です)で、正面の飾り帯が黄色となっています。
登場当時の国鉄では、直流機機関車の色は通常青でしたから、異例とも言えます。


画像

(更新して更に…)

上でも書いていますが、2003年に更新工事を受けています。

目立つのは尾灯が四角いLEDになっているところです。
模型では、最後尾に連結されるため、点灯します。

車体色自体は従来と変わりませんが、車体裾に白と灰色の帯が追加されています。
また、運転席下にはJR貨物らしくJRFのエンブレムが施され、乗務員扉はクリームになっています。
模型の方は、明るい白やクリームが多少透けてしまっていますけど、拡大しなければ判らないでしょう。

ちなみに、こちらは広島方になる2エンド側ですが、連結器などは改造前のEF65形と大きな違いはありません。


画像

(足回りも)

車体側面と足回りは、EF65形時代と変わりありません。
メーカーズプレートは印刷済みで、最初の製造者と改造者の二段になっています。

また、更新工事の際に明かり取り窓の周囲が黒くなっています。


画像

(透けて見える?)

屋根も車体と同じモミジ色です。
車体色の発色を良くするためでしょうか?
ベースの車体は白い車体だったため、車体色の赤の下に白が透けて見えます。
オレンジ系の色は隠蔽性が悪いので、そのせいかもしれません。

ちなみに、パンタグラフはPS22です。
(tomixでお得意のプラ成形品です。)
更新した100番台は、一時シングルアームパンタグラフに交換されていたのですが、調子が悪いのかPS22に戻されています。



画像

画像

(“出っ歯”です?)

こちらが西条方の1エンド側になります。
本務機が牽引する貨物列車の最後尾に、こちら側を連結して後押しします。

0番台では、運転台に貫通扉を設け、大きなデッキを設けていました。
実は連結器も特殊で、本務機の車両の動きも緩衝する必要があり、連結器も大型化しています。
(本務機との緩衝装置に問題があり、EF61形200番台の改造が中断したのです。)

また、0番台は走行中に切り離せるように自動解結装置を装備していたのですが、100番台では省略されています。
(2002年に走行中の列車開放は終了となっています。)

模型でも、こちらの連結器は特殊で、ミニカーブでの連結走行には注意が必要です。


画像

(競合脱線対策です)

模型の方でもう一つの特徴は、トラクションゴムを履かないことです。
本務機とこのEF67形の間に連結される貨車は、実車とは逆に非常に軽い車両です。
おそらく、大半の方はコンテナ車を想定すると思いますが、模型の車両の中では二軸車を除けば最軽量の部類に入ります。
そのため、本務機とこのEF67形でちょっとでも走行性能に差が出れば脱線する恐れがあります。
そこで、EF67形にはトラクションゴムを装備せず、わざとスリップさせるようにして競合脱線を回避しています。

過去に、入線したEF210形300番台で、コキ26両の補機運用を行ったことがありますが、余程の急発進や急加速をしなければ脱線しませんでした。



以上が入線したEF67形100番代更新車です



画像

(現行の2両ですが…)

2013年に当工場に入線した、EF210形300番台とのツーショットです。
(EF210形300番台の入線報告記事はこちら

国鉄末期から分割民営化直後に登場したEF67形ですが、やはりこの機関車もほかの機関車からの改造車であり、老朽化が目立ってきました。

そこで、2012年からEF210形に補機運用が出来るような設備を施した300番台が登場。
EF60形から改造された0番台を置き換えています。

一応、EF65形から改造された100番台については、2003年から順次更新工事を受けていますが、やはり老朽化による故障などが発生しており、順次運用から外れています。
既に、EF210形300番台は10輌以上製造されており、EF67形の運用離脱は時間の問題と思われます。

また、模型の方は、100番台の登場時や、大きなデッキが特徴の0番台が製品化されるのかがポイントでしょう。
ただ、EF67形が線路上から姿を消してしまうと、製品化は難しいでしょうか?


そんなEF67形ですが、当工場にはEF66形などお似合いの機関車も多く在籍しています。
それらの機関車たちの“後押し”をしてもらいたいですね。







ご協力をお願いします♪
当工場ではブログランキングに参加しています。
もし、この記事が気に入りましたら下のボタンを1クリックして頂ければと思います。

 ○にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 ○Blog Rnking @With
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログで振り返る今年の一年 (2017年総括・車両動向篇)
当工場では毎年、この1年掲載した記事から1年を振り返っています。 先日は当工場の日報のアクセス数で今年を振り返っています。 (先日の2017年総括・ブログ篇はこちら) ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2017/12/30 17:04
年始めの新規購入計画〜♪ (2018年年始♪)
あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いします{%ブロっくまありがとうdeka%} ...続きを見る
T.O. 重工の鉄道模型作製日誌
2018/01/01 22:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログランキング(ぜひっ!)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おきてがみ

おきてがみ

リンク(個人鉄道模型関係)

リンク(個人その他)

  • 瀬野八の“シェルパ”再び… (tomix EF67形100番台 更新車 入線) T.O. 重工の鉄道模型作製日誌/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる