テーマ:完成品小改造

パーツがあるのになぜ付けない? (KATO JR四国 2000系 カプラー小加工)

ご注意!当工場は長期休業中です。日報(記事)は不定期更新です。 当工場では、入線から10年経過していつ故障するか判らないマイクロエースのJR四国2000系をKATOに置き換えています。(KATO JR四国2000系 入線報告記事はこちら) 何せ、マイクロエースはAssyパーツどころか、補修用部品をほとんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく色が揃った… (KATO 313系5000番台 車端間ダンパ交換)

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 当工場では、先日KATOの313系5300番台が入線しています。 (313系5300番台の入線報告記事はこちら) KATOでは、この5300番台と共に、5000番台も改めて製品化していますが、当工場では2009年に500…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新塗装がすれば、こちらも…… (tomix 485系 しらさぎ 色差し)

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 今年は異例の10連休となったGWですが、今日も入れて3日となりました。 そろそろ、GW明けのことも考えなくてはいけなくなってきました。 久しぶりに本格的とはいきませんでしたけど、T.O.重工の工場の操業を行ってきましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり色を差さないと! (tomix 485系しらさぎ・新塗装 色差し)

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 元号改元に伴う10連休となった、2019年のGWですが後半戦に突入ですね。 長いおやすみですので、久しぶりの工場の操業を臨時で再開しています。 とは言え、車輌製造を行うには時間がありませんので、完成品の色差しなどを行っています。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

碍子だけじゃ済まない! (GreenMax BEC819系 色差し作業)

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 当工場では、元号が変わる今年のGWを利用して、工場の操業を再開! さすがに期間が短いので車輌製造は出来ませんが、完成品の色差し程度の作業を行っています。 前回は、2018年に入線したKATO883系リニューアル車のパンタグラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GWを利用して色差し作業!(KATO 883系リニューアル車 色差し)

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 10連休のGWがスタートしました!! 私の方は通院もあり、一足先の26日からGWをスタートさせています。 今のところ、5月の3もしくは4日まで工場(実家)に戻っている予定です。 であれば、いろいろ作業が出来ますよね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新・旧どちらが有利? (KATO 221系リニューアル車 カプラー交換)

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 当工場では、2018年11月にKATOの221系リニューアル車(大和路快速)を入線させています。 (221系リニューアル車大和路快速の入線報告記事はこちら) KATOでも今回のリニューアル車で金型を一新。 動力ユニット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出来れば統一したい (GM BEC819系 カプラ交換)

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 昨年末にJR九州の次世代車両BEC819系が入線しています。 (BEC819系の入線報告記事はこちら) BEC819系は、筑豊本線の非電化区間(折尾~若松)の運用がメインですが、車両整備の関係で電化区間の直方まで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに色差しを実施! (521系およびEF81形色差し作業)

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 当工場は現在、出張所での操業となっています。 出張所はワンルームですので、当たり前ですけど車輌製造は出来ません。 (そんなスペースはありません!) そのため、色差し作業も出来ませんので、入線整備は付属品の取り付けや、動…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

借入対応していました♪ (223系5000番台1輌増結)

当工場では先日、JR四国5000系およびJR西日本223系5000番台が入線しています。 (入線報告記事はこちら) 2003年から増備され、快速「マリンライナー」として岡山~高松を往復しています。 その、快速「マリンライナー」ですが、1988年の本四備讃線(瀬戸大橋線)の開業と同時に、213系で運用をはじめます。 当初は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やはり色が欲しい (ED79形ほか屋根上配線色差し)

当工場では、2017年の年の瀬に、交流電気機関車の大量入線を行っています。 (ED79形など、一気に5輌が入線しています。) これら交流電気機関車は、いろいろな屋根上機器が載っているの最大の特徴ではないでしょうか? (塩害対策を施している機関車はそれほどでもありませんが…) 先行して入線した、ED75形1000番台JR貨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賑やかさを更に… (ED75形・583系 色差し)

当工場では、最近交直両用車や交流車両の入線が増えています。 これらの車両の特徴と言えば、屋根上機器ですよね? その屋根上機器に手を加えてみませんか? (雰囲気が変わります) ■更に賑やかにしたい 先日、パーツの購入のついでにED75形が入線しています。 (ED75形1000番台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持ち運びを考えると… (KATO 225-100「新快速」4両セット ケース交換)

当工場では、2017年11月にKATOの225系100番台「新快速」を入線させています。 (KATO225系100番台入線報告記事はこちら) 今回の入線では、“4両セット”と“8輌セット”の合計12輌が入線。 8+4の12輌編成も可能になりました。 ただ、ちょっとしたことですが問題も発生しました。 (ケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“足並み”を揃えましょう (KATO 251系 車端部床下機器追加)

当工場では、2017年8月にKATO 251系 新塗装が入線しています。 (KATO251系新塗装 入線報告記事はこちら) 実は、これに遡ること20年以上前に、251系が当工場には入線していました。 (1990年代入線です) 当工場には1990年代の初めに、251系が入線しています。 KAT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車体をグレードアップ! (tomix EF81形トワイライト指定機 車体更新)

当工場では、2016年の「特別なトワイライトエクスプレス」入線に続き、2017年6月に「トワイライトエクスプレス」が入線しています。 (「トワイライトエクスプレス」の入線報告記事はこちら) この入線では、牽引するEF81形が同時に入線していますが、今回その機関車のグレードアップを行いました。 (アップグレー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特に目立つので色差し必須! (tomix 583系 屋根上機器色差し)

当工場では、これまで“高嶺の花”だった583系を、2017年6月にようやく入線させています。 (583系きたぐに・国鉄色の入線報告記事はこちら) 寝台特急電車ですので、外観にも多くの特徴があります。 (それがこの形式の魅力なのでしょう) それを引き立たせるために色差し作業を行いました (基本的に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

何か使い道があればいいけど… (tomix サシ481形 サルベージ)

先月のことだったんですが、GWだったこともあり、久しぶりに物置を物色していたのですが、昔購入した車輛が出てきました。 (“物置”とは、現在の車両倉庫ではなく、昔から家にある物置です。) (かなり年季が入っています) tomixのサシ481形ですね。 国鉄485系特急電車の食堂車です。 なぜ、このサシ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やはり26年のブランクがあります (KATO キハ85系 Assy)

当工場では、2017年5月に念願のキロ85形を含んだ、KATOのキハ85系を入線させています。 (2017年5月入線のKATOキハ85形の入線報告記事はこちら) 実は、当工場ではKATOのキハ85形を1991年に入線させており、25年以上あるギャップを埋めるべく加工の検討を行いました。 (これは取り付けられ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

碍子には色を入れたい (EF81形600番代ほか 色差し作業)

当工場では、2017年4月にEF81形600番代JR貨物更新車のほか、基本セットからちょっと遅れて681系「しらさぎ」増結セットが入線しています。 (tomix EF81形600番代JR貨物更新車 入線報告記事はこちら) (KATO 681系「しらさぎ」増結セット 入線報告記事はこちら) これらの形式は、直流・交流どちらで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

交直両用車のディティールアップと言えば? (KATO 521系 色差し)

当工場では、2017年2月にKATOの521系が入線しています。 この入線によって、北陸新幹線の長野~金沢開業以後の、北陸地域の普通運用が出来るようになりました。 (KATO 521系の入線報告記事はこちら) その521系ですが、当工場に入線してすぐに色差し作業を行っています。 本来は入線報告記事の中で作業の内容を報告し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水が入らないようにするためには… (tomix 165系 Hゴム追加)

当工場では東京を起点に、東海道本線~山陽本線~鹿児島本線を軸に車両増備を進めています。 時代設定は、当初は国鉄分割民営化後の1980年代後半から現代までの設定でしたが、最近は国鉄末期の1980年代まで設定を広げようか検討しています。 そういった状況では、国鉄形式の入線が盛んで、そのまま運用に入ってもらうほかにも、改造種車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、今まで無かったの? (683系増結セット用動力装置2)

当工場では、北陸方面の車両運用を行っており、先日683系リニューアル車が入線しています。 (683系リニューアル車の入線報告記事はこちら) 683系や681系は登場当時から、基本編成と増結編成があり、これらの組み合わせまたは単独での運用が行われてきました。 KATOでは、基本編成の「基本セット」と増結編成の「増結セット」が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり“色”が欲しい! (KATO 683系 リニューアル車 パンタ廻り色差し)

当工場では、近畿圏から北陸方面へ向かう特急車両の増備を行っています。 (北陸本線は、当工場では東海道本線につながる路線ですので、運用範囲です。) 先日、JR西日本の683系リニューアル車が入線。 681系や直流化改造車の289系などを合わせると、70両を超す一大勢力となっています。 (683系リニューアル車の入線報告記事…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

実は1輌単位なんです♪ (GreenMax キハ75形 TNカプラー化)

当工場では、東京を起点に東海道本線を西に進むように車両増備を進めてきました。 (何度も書いている文章ですね) そのため、もちろんですがJR東海は当工場の運用範囲になります。 東海道本線のほか、中央本線(名古屋口)や高山本線、関西本線など東海道本線に接する路線も運用範囲になっており、非電化区間の車両の増備も行っています。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

せっかく、増設したのだからライトも…… (KATO 285系 ライト更新)

当工場では、東京から西へ東海道本線~山陽本線~鹿児島本線と運用を拡大しましたが、普通運用を優先したため、優等列車の増備が遅れる傾向があります。 特に、寝台列車については、2005年に285系「サンライズエクスプレス」の入線以降、2016年の「特別なトワイライトエクスプレス」まで入線がありませんでした。 285系「サン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今度は自己満足ではないかも?? (KATO スポーク車輪交換 つづき)

完成品の鉄道模型を自分のところに入線(購入)させたら、皆さんはどうしていますか? まぁ、完成品ですのでそのまま必要なパーツの取り付けやインレタの貼り付けで充分かもしれません。 でも……… それで満足できますか? 出来るだけ実車に近づけるため、いろいろなパーツやステッカー、インレタを購入して…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

もしかしたら自己満足!? (KATO スポーク車輪交換)

鉄道模型で、完成品車両を皆さんも入線(一般的には購入という)させると思いますが、その後その車両たちをどうしていますか? 入線後の試運転・確認は行っていますか? 最低限の付属のパーツは取り付けていますか? メンテナンスは行っていますか? 最低限、入線後の試運転・確認と付属パーツの取り付けは行っていると思います。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

やはり塗装しないといけないかな? (tomix PC-100 塗装交換)

当工場では、東京を起点に東海道本線~山陽本線~鹿児島本線を軸に車両増備を進めています。 (この日報でいつも書く文章ですね。) そうなると、車両の中心は113系や115系になります。 (もちろん、103系もありますが今回はちょっと違うかな?) 113系や115系は製造開始当初は非冷房でしたが、途中から冷房付きで製造されるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これで区別も付くなぁ…笑 (KATO 285系 パンタグラフ増設・後編)

当工場では2015年8月の出張の際に利用した寝台特急「サンライズ瀬戸」で、285系のモハネ285形にパンタグラフが増設されていることを確認。 当工場に在籍している285系にもパンタグラフを増設することを決定し、作業に入っています。 前回の作業では、車体を分解して屋根に配線を追加する加工を行っています。 (前回の作業報告記事…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

当工場も“増設”へ… (KATO 285系 パンタグラフ増設・前編)

ここ最近は、北海道新幹線の開業に伴い寝台特急の廃止が続いています。 「トワイライトエクスプレス」に「北斗星」、来年の改正で「カシオペア」も廃止になり、北海道方面の寝台特急もいよいよ終焉です。 そんな最近“いい話”がない寝台特急ですが、まだこれからも活躍する寝台特急がいます。 寝台特急「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」です…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more